ブログカテゴリ:2017年



2017/12/30
音楽の贈り物 2017の終演とともに、一年間のスクール活動も幕を閉じました。12月は瞬く間に過ぎてゆき、30日になった今日、ようやく先週のコンサートの写真をめくる気分になりました。さて、いろいろあったけれど、来年にはモチコピアノスクール創立5周年を迎えます。
2017/12/22
午前中のホールリハーサルが終わりました。舞台袖の動き、ナビゲートのタイミング、細かい演出の確認までざっと2時間でまとめました。撮影の打ち合わせもバッチリです。午後は調律が入り、バレエと合唱団のリハーサルを済ませたら18時半会場。合唱団がまとまるかが、最後まで心配なのですが。普段はリラックスムードの出演者たちですが、いよいよ、緊張感が出てきた様子です。

2017/12/16
いよいよ明日、世界を舞台に活躍するアーティスト達がロシア、シンガポール、イタリアから来日します。明日からは一部レッスンはお休みとなり、本番へ向けてのリハーサルと準備に注力します。初めての取り組み、バレエとのコラボも楽しみです。今年もピアノを習っている子供達はもちろん、クリスマスの思い出に、たくさんの方へ音楽の贈り物をお届けします。チケットのお問合せ
2017/12/07
今日はソラリア天神にある LOVE FM...

2017/11/19
ワクワクするクリスマスイベントを企画しました。これからの時代を生きる子供達へ、夢と希望を届けたい。昨年、そんな思いで始めた「音楽の贈り物」コンサートは、満員のお客様からご好評を頂きました。そして、今年は海外から4人のアーティストに加え、スクールから8才のピアニストが出演します。さらにツルタバレエ芸術学校から中学2年生の松永陽夏さんが生演奏とのコラボレーションで出演する他、アンコールでは子供合唱団も登場します。世界のアーティストと子供達が奏でる、クリスマスファンタジー。是非、ご家族お揃いでお出かけ下さい。 12/22(金)19:00 開演 福岡市中央市民センターにて
2017/10/29
ある小学1年生の男の子が「レッスンに一人で行きたい」と言い出したので、お母様には終了時間にピックアップしてもらい、1人でレッスンを受けてみることに。その日はやる気も十分で、受け答えもハキハキ。高い集中力が最後まで続きました。「これなら1人でも大丈夫だね」と先生から褒められて、意気揚々と帰っていきました。ところが、いつまでもうまくはいきません。レッスンを始めるまでぐだぐだしたり、挨拶が雑になったり、宿題を忘れたり。家庭での細やかなケアのためにも、小1では保護者が同席したほうが良いでしょう。小3くらいまでは同席が必要だと思いますが、「ひとりでやりたい」という気持ちは、自立心の現れなので、前向きに考えていいのです。肝心なのは習い始めです。保護者が同席してレッスンで習った内容を家庭でも繰り返す。1〜3年くらいの期間は大変だと思いますが、後がずっと楽になりますから是非頑張ってください。

2017/09/24
スクールの講師がピアノコンクールの審査員を務めます。 10/3 日本クラシック音楽コンクール 福岡本選 11/5 九州国際バッハコンクール 福岡予選...
2017/09/22
ピアノの練習が嫌いな理由の1位はズバリ、譜読みが面倒だからだと思います。心当たりはありませんか。お母様にとって毎日の練習にどのように付き添えばいいのか、素朴な疑問だと思います。そんな時は是非、次の3つに気をつけて練習を見てあげてください。 ①リズム ②音程(ドレミ) ③指使い...

2017/09/11
オランダのヒーローがコラボした絵本。アムステルダム留学時代に親しんだお二人と再会しました。ミッフィーとお話しながらたくさんの名画が登場するという設定です。 「この おんなのこは だれかしら」娘さんかな。奥さんかな。お手伝いさんかな。 「きれいな あおい ぬの。あかい くちびる。ひかる しんじゅの みみかざり」...
2017/07/31
年中さんから小学2年生までの子供達を集めて、夏のおさらい会をしました。夏休みに入ってのんびりしたい時期ですが、子供達には一週間ほど頑張って練習してもらいました。 まずは、音出しリハーサルから。スタインウェイ D-274。世界で一番いいピアノだよ、と話すと、みんなのやる気もグンっとアップ。いつものグランドピアノよりずいぶん長いですね。

さらに表示する