コンクールの審査

この秋、スクールの講師がピアノコンクールの審査員を務めます。

 

10/3 日本クラシック音楽コンクール 福岡本選(望月)

11/5 九州国際バッハコンクール 福岡予選(重田)

 

お近くの方は、是非選考会を聴きに来られてはいかがでしょうか。

近年のコンクールは多様化し、目的に応じて参加者が選ぶ時代になっていますから、受験を考えているコンクールをあらかじめ見ておくとイメージが湧きますよね。

 

モチコピアノスクールでは特定のコンクールを推奨したり、生徒に参加を促すことはほとんどなく、むしろ慎重派です。

競争意識よりも、音楽とピアノへの純粋な好奇心こそが豊かさを育むからです。

とはいっても、やはりコンクールには人の関心を惹き付ける力があります。

実際に参加して、貴重な経験を得ることも。

親御様からコンクールの相談を受ける時には、参加を決める前にしっかりと話し合い、結果に関わらず受験後もピアノを楽しく続けられるように努めています。

今回の審査を通しては、出来るだけ子供たちのは励みになるようなメッセージを伝えられたらと思います。