シンガポール音楽休暇①

ゴールデンウィークの一足先に二度目の訪問となるシンガポールへ来ています。

今回の目的は前回共演させて頂いたシンガポールフィルの元コンサートマスターのアレクサンドルさんが、正式にオーケストラを退官されることになり、そのラストコンサートに伺うこと。
と、一応音楽関係を装いつつ、出演はしないのでほぼ休暇です^^
久しぶり!というか、ゆっくり旅は本当に初めてかもしれませんねー、かなりダラダラと過ごしています。すみません。
同氏は12月に福岡で開催するコンサートに出演して頂く予定です。
スクール生の皆さん、福岡のクラシックファンの皆さんはどうぞお楽しみに!
さて、明日がコンサート。
その前にシンガポールナショナルギャラリーを訪ねて、スケール感満点のアジアンアートと特別展の印象派近辺絵画を見て歩きました。

アジアの作品もこうして集めてみると相当な迫力だと感じます。


ロビーにスタイウェイのフルコンが!
しかも、まさかの真っ赤です。
こんなものを作ってしまうのは、やはりシンガポールですよね。
上の写真右手がナショナルギャラリー。
中央が明日のコンサート会場のヴィクトリアホールです。
コロニアル様式の素敵な建物。
この界隈にシンガポールの重要な文化施設が集中しています。
前回の訪問で演奏したエスプラネードは写真には映りませんでしたが、左手にドン!とあります。
うーん、この明るさ!解放感が何と言ってもシンガポール文化の醍醐味ですね。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ