大雪の福岡 静かな街に映る暖の光

日曜日、レッスン終わりに外へ出てみると一面真っ白!

福岡でこれだけの雪を見たのは生まれて初めてかもしれません。

 

朝一番の二人姉妹は果たして来られるかな〜と思って待っていました。

足跡のついていない道路にぼたん雪がしんしんと積もっていきます...

 

すると、時間通りに「おはようございます・・寒い〜!!」と、やってきた二人とお父様。

車が危ないと思ったので今日に限ってバスで来たとのこと。

防寒対策のため、体中ぐるぐる巻きですね^^

 

今日は遠方から来られている生徒さんたちはお休みが多かったので、レッスン間に暖かい紅茶やハーブティーをお出ししてお話をしながらゆっくりペースで進めました。

近所の生徒さんは雪を触りながら来た模様ですね♪

冷たい手でピアノ弾けるかな笑

 

けやき通りに出ても人通りが少なく、街頭や通り沿いのマンションの窓が暖かく映ります。

 

車も極端に少ないです。

北の国では当たり前の日常だと思いますが、雪に慣れない福岡の街では静かな中にサイレン音が時折鳴り渡っていました。

 

我が家では急遽電気カーペットとファンヒーターを用意して、暖をとりました。

 

厳しい寒さの中暖かい部屋で過ごす冬もまた、愉しみです。

 

今日はお休みなので朝から本を読んだり、CDを聴いたりしながら過ごしています^^

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    しゅう・かい (火曜日, 26 1月 2016 00:05)

    けやき通りが、「雪の降る町を」の世界になってますね。
    北海道のメンタリティーは、ロシアや北欧のそれに近い気がしますが、今日の福岡にはどんな音楽が似合うのでしょうね?
    写真と文章をまた楽しみにしています。