ピアノを始めて3ヶ月 リリコちゃんは何してる?

六月も半ば、日に日に暑さが増してきましたね。

運動会を終えた子供たちも多く、半袖シャツ姿にこんがり焼けた顔でやって来ます。

今日は久しぶりにレッスンの様子を覗いてみるとしましょう。

リリコちゃん(年長)は3月に重田先生のクラスでスタートしました。

 

最初はドレミに拘らずに表現の幅を体感することから始まります。

椅子に座って始める必要はありません。

ぞうさん、うさぎさんに例えて、音を大きくならす、小さくならす。

鍵盤の端から端まで、両手で行ったり来たり。

それから、先生が次々に鳴らす音を探し当てる遊びなど。

ピアノを前に小さくならないこと、気持ちを解放することは導入期からとても大切なことです。

 

今は半音階のスケールを特訓中の様子。

88鍵を何秒で弾けるかな?

ストップウォッチでタイムを測って楽しそうですね。

 恥ずかしがりなところも可愛らしいリリコちゃん、最後にはニコッと笑ってバイバイしてくれました。

 

7月29日にはピアノを始めたばかりの生徒さんも含めて、おさらい会をします。

どうしようかな〜と迷っている子供たちも多いですが、曲が仕上がって来たら「大丈夫!やってみようよ」と背中を押してあげるつもりです^^