開演!音楽の贈り物②

アンコールで登場したのはなんと、モチコ合唱団です!

 

世界の音を身近に聴いてみよう。一緒に舞台に立とう。低学年生たちに声をかけて、今回限りの合唱団をつくりました。

 

稽古は二回の合同練習と、本番直前のリハーサルのみ。

 

歌の最後に振り付けが一カ所、タイミングが揃うかな〜と不安でしたが、さすがモチコ生!

 

元気な声で、最高の歌声を披露してくれました。

本当に子供たちは一回の集中力が素晴らしいですね。

昔、舞台の向こう側は私にとって憧れの場所でした。

 

世界的なヴァイオリニスト。

 

チケットを買ってどこかのコンサートへ行けば聴けるかもしれません。

 

でも、いつものレッスン室で一緒に練習したり同じステージで演奏する感動は、客席に座るだけでは得られないもの。

 

この日、子供たちの表情は生き生きとし、客席の親御様もとても笑顔で、こちらまで楽しくなってきました。

円形ホールは今回のように小規模でコミニュケーションをとりながら進めるコンサートにぴったりでした。

 

ただ、席数が少なく早い段階でチケットが売り切れてしまい、直前のお問い合わせにはご対応出来ませんでした。

 

せっかく興味を寄せて頂いたのに、チケットをお渡しできなかった方々、本当にすみませんでした。

 

来年も子供たちのために、ファミリーのために、楽しいコンサートを企画していきます。

是非、ご期待下さい!