リハーサル② イタリアから西村さん合流

今日の夕方から西村翔太郎氏と奥様がリハーサルに合流。

遥々イタリアはクレモナからの旅路はドア・トゥ・ドアで30時間だったそうです。

これは体にこたえますね...

 

しかし、さっそく警固教室のリハーサルに駆けつけて下さり打ち合わせです。

ご自身のパソコンで資料を見せながらヴァイオリンとピアノの歴史を辿り、二つの楽器の相性のよさを解説します。

 

これまでにも数々のワークショップをされている西村氏。

分かり易く、勉強になる素晴らしい内容でした。

きっと子供達も関心をもってくれると思います。
実際にヴァイオリンの木を触ることもできるそう。
本場、クレモナからのヴァイオリン。
ワクワクしますね。

藤島先生もリハーサルです。
いつもにも増してエネルギッシュな演奏が繰り広げられています。
後半の山、サラサーテ作曲のナヴァーラではアレクサンドル先生こだわりの表現がたくさん!
急遽、カスタネットを使うアイディアまで飛び出し、本番はどうなることでしょう^^

リハーサル終了後はスリランカ料理の店へ。
辛いのが大好きなロシア・シンガポール組と苦手なイタリア組で明暗が分かれました...

アレクサンドル、マサコ先生のお人柄はまさに音楽そのもの。
喜怒哀楽、人生の喜びを表現する先生方のエネルギーに、私たち若手(といっても、もう30代)はおおいに影響を受けています。