リハーサル① 子供たちと夢の共演

さあ、今日は待ちに待ったゲストヴァイオリニストとのご対面!

 

ロシア、シンガポール、興味津々の子供たち。

ちょっと英語で話しかけてみようかな?

 

先週はピアノレッスンの中で一人づつ歌の練習をして、歌詞は完璧のはずですが...

でも、一番、二番の歌詞間違えがあったり、伴奏とずれてしまったり。

 

子供の集中は短く、歌い直しをするごとに間違えがでてきます。

もう一度、各自練習です!

ピアノパートはなんと5年生の男の子。

世界的なヴァイオリニストとの貴重すぎる共演機会です。

 

歌とヴァイオリンと上手く合うようにテンポ設定を変えて、改めて練習です。

 

アレクサンドル、マサコ先生は「とってもノリがよくていいね」と声をかけてくださいました。

いつものレッスン室で、肌で感じる世界の音!

きっと、何かを感じ取ってくれたことでしょう。

 

偉大なヴァイオリニスト、アレクサンドル氏はバロック、クラシック、ジプシー音楽、イタリアのグラプレスタイル、ジャズと多彩なジャンルを行き来するエンターティナーでもあります。

 

今日の夕食会はイタリアン。

 

グラプレ音楽、母国ロシアの黒い瞳など、お酒の勢いで即興演奏が始まりました。

 

演奏している姿、笑顔を見ていると、自然とお客さんの表情も明るくなっていきます。

 

レストランの他のお客様も大感激の様子です。

22日のコンサートにも是非聴きにきてくださ〜い!