ワン先生&めんたいメンバー、お疲れさまでした!

11月は警固教室向かいのベニールカフェさんにて2つのコンサートが開催されました。

 

11/5 チェリストのワン先生がベニールカフェに初登場。

 

当日駆けつけて下さったお客さんも多く、超満員での開演となりました。

 

ワン先生の音楽は大げさに訴えるところがなく、自然で耳に心地いい。

シニア層が目立つ客席は穏やかで、時折現れるチェロの歌の高鳴りに一緒に呼吸をしているようです。

音楽にひたすら奉仕するかのような、精神性の高いチェロの音色だったと思います。

 

いつもは北九州での公演が多い先生ですが、これからはスクールでの講師活動をきっかけに福岡公演にも力を入れていかれることでしょう。

 

楽しみですね。

さて、もう一つはお馴染み《めんたいワルツ》!

 

第九回ともなれば出演者も慣れたもので、コンサートまでの一連のルーティンも含めてみなさんよく分かっておられます。

 

およそ4ヶ月毎という設定も、5分程度の新曲に取り組むのには丁度よいスパンなのです。

 

ショパンを、ドビュッシーを、バッハを、弾き語りを。

カフェにはちょっと強烈なラフマニノフも...

思い思いの音楽が交差するカフェの時間は、至福の時であり、発見の場所でもあります。

 

私も知らなかった曲に出会うのが楽しみです。

打ち上げではさっそく次のプログラムの話が持ち上がっていました。

 

今度はあなたがめんたいワルツの主役ですよ!

Welcome to MENTAI!