生徒さんからの手紙 from 北海道 and Paris!

4月に転勤のため北海道へ引っ越した生徒さんからお便りを頂きました♪

 

モチコピアノスクールの一期生だった双子の兄弟。

4歳でピアノを習い始めた当初から、しっかりと意思をもった子たちで、発表会の曲選びの時などは「これが弾きたい!」と譲らなかったのをよく覚えています。

 

お母様も大変な音楽好きです。

バッハやシューベルトの曲を熱心に練習されており、子供たちの後にはお母様のレッスンをさせて頂いていました。

新天地で新しいピアノの先生のもとスタートし、元気に頑張っている様子。

そしてなんと!先月開催されたスタインウェイジャパン主催のピアノコンクール北海道大会で、見事受賞したとのことでした^^

 

初めてのコンクール挑戦を経て、また一回り成長したようです。

添えてあった写真はすっかり少年の顔^^

こちらはパリへ留学中の生徒さんから。

音楽と装飾の関係について研究すべく、大学の修士課程に在籍しながら自身の道を歩まれています。

 

いつもピアノが大好きなことが伝わってくる素敵な演奏をされていたのが印象的でした。

 

センスの良さも彼女ならでは。

アーティスティックな絵葉書からはパリの香りが... tres bien〜!

 

みなさん、スクールを離れた後もそれぞれの場所で夢を追っています。

生徒さんの活躍が何よりの励みです!さあ、頑張ろう!!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    しゅう・かい (火曜日, 24 11月 2015 09:58)

    先生、ありがとうございます!
    札幌は、今朝は辺りがシーンとして、突然の一面銀世界が広がっています。
    あと一週間は降雪の予報、きっとこれから4ヶ月くらい続く長い長い冬の始まりなのでしょう。
    シベリウスやチャイコフスキーの音楽が、急に身近に感じられてくるから不思議です。
    九州で、またパリで、がんばっている皆さんのことを考えると、私達も励みになります。