レッスンの息抜きに音楽鑑賞

今週のレッスンではこちらのスピーカーを使って、音楽鑑賞をしました。

普段からしっかりカリキュラムをこなしている子供たちにとって、ちょっとした息抜きの時間です^^

 

最近はi-TuneやYou Tubeなどでありとあらゆる音楽が手軽に手に入るようになりましたが、じっくり耳を澄ませて「鑑賞」する機会はめっきり減っているのではないでしょうか。

見るからに立派なスピーカーですね〜。

そう、このボディーからはクラシック音楽ならではの上質な音が流れてくるのです♪


鑑賞の時間では、ピアノ以外の音楽を聴く事が多いです。

というのも、子供達には色々な音色をイメージしてピアノを弾いて欲しいからです。

ピアノはあくまで表現するための道具なので、ただのピアノの音ではなくて、他の楽器の音色や情景、特別な想いをイメージする事で表現が幅広くなります。

それに、ピアノは「小さなオーケストラ」と言われる楽器!

イメージ次第で、色々な音色が出せてしまうのです!


今日のレッスンで鑑賞した音楽は「オペラ 珠玉のアリア集」。

え〜、オペラなんて聴いて子供が喜ぶの?と言われそうですが、、大丈夫!

 

モーツァルト作曲「フィガロの結婚」の中のアリアを聴いた親御さんは「優雅な音楽で豊かな気持ちになりますね」と感想を話して下さいましたし、

プッチーニ作曲「誰も寝てはならぬ」を聴いた年少の生徒さんは、声の迫力にびっくりして大はしゃぎでした。

 

鑑賞の時間ではクラシックを聴く事が多いですが、他のジャンルの中から選ぶ事もあります。

小さい時にこそ、沢山の体験をして欲しいですね。

頭で理解する必要はありませんよ。

きっと、今聴いたものは体の深いところに記憶されて、心の豊かさを育む肥料になると思います^^

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ