モーツァルトがお好き?

今、生徒さんの間でモーツァルトが流行っているようですね^^

意識してモーツァルト寄りの課題を出している訳ではないのですが、、

皆さん、惹き付けられているようです。

 

1月の演奏会ではモーツァルトのピアノコンチェルトを弾いて、3月にはオーストリア・ウィーンを訪問。

ウィーンはモーツァルトを誇りにしている音楽の街です。

街角の至る所に顔を出しては口元に微笑を浮かべていたモーツァルトは、

遠く福岡のモチコピアノスクールにも風を運んでくれたのでしょうね^^

モーツァルトは18のピアノソナタに、27のピアノ協奏曲、その他にも数多くの小品を後世に残してくれました。

かけがえのない宝物です。

 

現在、ピアノソナタkv.282、kv.310、kv.330などの大曲をレッスン中で、

初期のメヌエットやアレグロなどキラリと光る小品のレッスンも進行中です。

先生も鍛えられますね^^;

でも、モーツァルトの音楽漬けとはなんて幸せなことでしょう!

生徒の皆さんの仕上がりが楽しみです。

 

ウィーンのお土産「モーツァルトクーゲル」はモーツァルトの妻コンスタンツェ。

そうです、奥様バージョンもあるのです!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ