お勧めの一曲「ピーターとオオカミ」より

 

今日はお勧めの一曲をご紹介しましょう。

最近レッスンで取り上げたプロコフィエフの「ねこ」。

ピアノ教本の中に収められている、ユーモアに富んだ素敵な曲です。

 

この曲にリトミックの要素を絡めて、レッスンで活用したところ、、

お母様が「この曲クラリネットで吹いた事があります!」と、言われたのです。

てっきりピアノ曲だと思っていたら、原曲はオーケストラのために書かれたものだそうです。

ナレーション付きのオケ曲、「ピーターとオオカミ」の中の一部ですね。

という訳で、いろいろ教わったレッスンでした。

 

さっそく調べてみるとオケバージョンを発見♪

ピアノバージョンもありました。

ドイツのピアノスクールでの弾き合い会の風景ですね。

なかなかいい感じで弾いています、ソフィーちゃん。

プロコフィエフは、「子供が楽しめるような管弦楽曲を」との依頼を受けたそうなので、

動物がたくさん登場する、楽しい曲に仕上げたのでしょう。

素敵な曲と出会いました♪

感謝、感謝。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ