発表会2017へ向けて始動!

福岡では今年一番と思われる寒い日が続いていますね。

午前中はなかなか体があたたまらず、指先の動きもままならず...

う〜ん、春が待ち遠しい。

 

今日までの3日間がお休みだったので、今年の発表会のことやこれからのスクールの展望について、あれこれ考えていました。

 

ホールで開催させて頂く発表会は今年で三回目を迎えます。

昨年に行ったイベントを振り返ってみると、三学期末がふくふくプラザで大発表会。

一学期末が新入生のおさらい会。

二学期末には海外からゲストを招いてのコンサート「音楽の贈り物」と続きました。

 

教室立ち上げ当初は小さなグループ発表をよくやっていたので、年に一度の発表会を「大!発表会」と大げさに謳っていましたが、今年からは「大」の字をとって普通です笑。

 

といってもやることは普通ではありませんよ〜^^

 

子供の個性もいろいろなように、教室だってもっとそれぞれの先生が思うことを表現していいのではないかと。

 

今後のアイディアはおいおい書くとして、まずは4/1の発表会。

 

さて、今年のゲスト出演は...

チェリストの原田哲男さんです!

仙台フィルハーモニー管弦楽団と九州交響楽団で首席チェリストを歴任された素晴らしい方です。

 

小さい子供たちの活躍もさることながら、今年の出演者を見てみると中高生の部が分厚くなっていることに気がつきます。

シューベルトの即興曲、ショパンのスケルツォ2番、ベートーヴェンのソナタ etc...

 

可愛らしさと、逞しさを。

三回目の発表会は子供の成長と音楽そのものを純粋に楽しんで頂けるコンサートに仕上げていきます!

ご期待下さい!