クリスマス発表会 心の成長が大切

二学期の終業式を迎え、ほっと一息です。

子供達はサンタクロースのプレゼントを楽しみに眠りについたでしょうか^^

 

昨日は毎年恒例のクリスマス発表会を無事終えました。

みんな日頃の練習に加えて、冬休み前にもうひと頑張りしました。

 

ご家族、お友達にもたくさんお越し頂き、出演者たちはほどよい緊張感のなかステージ経験が出来たと思います。

ありがとうございました。

幼いながら緊張する子もいれば、普段の練習より本番が大好きな子も^^

 

レッスンでは気がつかなかったところが、本番を通してふと見える時があります。

 

技術的なことだったり、精神的なことだったり。

最近は特に子供たちの精神面をよく観察するように心がけています。

 

本番の一週間前、練習の調子はどうだろう。

舞台袖では緊張しているかな。

自己紹介と曲名を言う時の様子は...挨拶の仕方は...間違ったときの反応は...

 

成長の過程でいろいろな気持ちの変化があると思いますが、ピアノの音はそれをよく語ってくれます。

11月に合唱の伴奏を任された生徒さんは、驚くほど自信をつけていました。

 

コンクールに初挑戦した生徒さんは曲を丁寧に仕上げるようになりました。

 

人前に出るのは難しいかな、と思っていたプレコースの子。

 

意を決して手を引っ張って連れ出したら、そこから最後まで弾き通し、にこっと笑っていました。

練習不足の方は...来年はビシバシ!鍛えねばなりませんね!!

 

今年もメリークリスマス♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ