クリスマス発表会 2013 開演!

いよいよクリスマス発表会の当日がやってきました。

この数日間、福岡の天気といったら最悪で、寒い中土砂降りの雨、、、

まずは天気が心配だったのですが、今日は見事に晴れました!

生徒さんの熱い思いが天に届いたのでしょう♪

 

先生が音楽教師を務めている浄水通り幼児園にて、

一年の目玉イベント「モチコピアノスクール クリスマス発表会」がスタート!

会場に早めに着いた子からリハーサルを済ませて、みんなで会議中です。

 

モチコピアノスクールは今年の五月に新開校したとても若いピアノ教室です。

昨年のクリスマスはプライベートで教えていた3名の生徒さんと保護者様と一緒に、ピアノを囲んで交流会をしました。

今年は幼児〜小学6年生までの出演者14名と保護者様、見学のお客様を含め50名が参加するクリスマス発表会になりました。

生徒さんの殆どが発表会デビューだったのです☆

期待半分、不安半分に迎えた今日でしたが^^;

みんな日頃の練習とレッスンの成果を出して生き生きとした演奏を披露してくれました。

 

全員が素晴らしい演奏を終えて、、

ピアノの前に並んで、聴いて下さったお客さんに再びご挨拶です。

沢山の拍手とカーテンコールを頂きました。

 

清々しい笑顔が印象的♪

 

そして、しばし歓談。

この後は「きよしこの夜」を原語のドイツ語で練習して、先生の伴奏で歌いました。

生徒さんは直前のレッスンで練習していたのでバッチリ!?でしたね。

保護者の皆様もドイツ語の新鮮な響きに上手に合わせて下さいました。

「きよしこの夜」大成功!

 

続いて先生からクリスマスソング演奏のプレゼントがあり、今年の楽しいクリスマス会は終了です。

 

モチコピアノスクールでは舞台経験をとても大切にしています。

しかし、ただ間違えずに弾けるという事には何の価値も置いていません。

価値があるのは音楽的で人の心に響く演奏。

そのためには、もちろん高い技術に裏打ちされた表現が必要です。

 

今日、全員が演奏後に温かい賞賛の拍手を頂きましたね。

この経験が子供達を次へのステップへと導いてくれると思います。

 

こんなナイスショットもありました。

なんと、ピアノ男子!!

 

モチコピアノスクールは男の子率が高いので、ピアノ発表会にしては珍しい光景ですね笑

開演前、みんないい表情をしています。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ