ニンジンを頂きました

小学三年生の生徒さんが、「学校で作りましたー、無農薬で美味しいので食べて下さ〜い」と言って持って来てくれました。

その名も、ニンジンです。

土がしっかり残っていて、野性味溢れていますね。

そのまま、かじりたくなります♪

 

毎日僕たちが食べている物って、どうやってできているんだろう?

一度育ててみる事で、毎日のご飯の大切さも分かるし、美味しさも違ってくるんじゃないかな。

 

最近のニュースでは、しきりにメニューの誤表示問題が取り立たされていますが、

フードサービスが増えて、食に対するブランド志向が高くなっている事も問題の一因だと思います。

ひょっとして「ニンジン」を育てるというようなシンプルな体験が大切なのかもしれません。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ