代表講師 挨拶


代表講師:望月未希矢 プロフィール

福岡出身。筑紫丘高校卒業後に渡欧し7年間留学する。留学中に世界各地の教育機関と著名ピアノ教授を訪ねて教育法を学んだ。ドイツ、オランダの2つの音楽大学を卒業。ピアノがバリバリ上達するだけではなく、「共感力」「問題解決力」「創造力」を育てるレッスン法が人気。ピアノ教育者としてキャリアを積む一方で、ピアニストとしてコンサート活動も積極的に行っている。

ホームページ

 

 



私のピアノ歴は3歳まで遡ります。といっても、音楽の英才教育を受けて幼い頃からコンクールで競って来たわけではありません。大手音楽教室でおけいこの1つとして始め、小学六年生まではこれといってピアノに熱を入れていませんでした。個人教室の先生との出会いをきっかけにピアノにハマり、プロになるための練習を続けました。そして、18歳の時に憧れていたヨーロッパ留学を果たしました。

 

留学中に各地の高等教育機関、一流の演奏家や教育家を訪ねて、数多くのピアノ教育を目の当たりにしました。レッスン法はそれぞれ独特なものでしたが1つだけ共通していることがありました。それは、音楽に対して尊敬と愛情を抱き人生を心の底から楽しむためのレッスンをしている事です。楽しめばいいからといって、レベルが低いレッスンをしているのではありません。小さな子供であっても、大人であっても眼差しは真剣そのものです。「本物」を「楽しく」。地元の福岡でもそんな音楽レッスンをしたいと思い、モチコピアノスクールを開校しました。

 

これからのピアノ教育には何が求められているのでしょうか。私が考えたのは、ピアノを上達させる事だけを目的とせず、ピアノを通してこれからの時代を生きる力を育てるレッスン法です。デジタル時代においても深い人間関係を築く「共感力」。変化の激しい社会状況で壁を乗り越える「問題解決力」。システム化が進む現代社会で個性を活かす「創造力」。レッスンを通してこれらの力を伸ばしたいと思っています。

 

音楽を楽しむのに年齢は関係ありません。私たちは生まれながらに音楽家なんですから。皆様との出会いを楽しみにしています。どんなレッスンなんだろう、と興味を持たれた方は、是非モチコピアノスクールの扉を叩いてみてください。

講師紹介


重田先生

 

福岡出身。武蔵野音楽大学ピアノ科を経てドイツへ留学。ロストック国立音楽大学で2年間学ぶ。帰国後、20年に渡って幼児指導から国内外の音大受験指導までを経験し、多くの演奏家とピアノ講師を輩出。音楽に限らず教え子たちが各分野で生き生きと活躍されています。「情熱と謙虚さをもって皆様と音楽を味わっていきたいです。どうぞ気軽に会いに来て下さい」


藤島先生

 

福岡出身。国立音楽大学ピアノ科卒業。イギリス英国王立音楽院修士課程修了。ロンドンで様々なコンサート経験を積んだ後、福岡を中心に演奏活動をされています。「音楽を奏でる喜びを分かち合えるような指導を心がけて、日々のレッスンに取り組んでいます。ヨーロッパ留学で経験したことを子供たちにも楽しく伝えたいと思います」


宮木先生

 

福岡出身。幼少期から大学時代までピアノの専門レッスンを受講。福岡女子大学文学部卒業後、大手企業に就職。退社後幼児教育の勉強と太平洋こども会議、福岡市子供プラザでのボランティア活動に従事。「子どもと触れあうことが大好き。創作やアレンジ、ポピュラー音楽も演奏します。毎日がもっと楽しく豊かになるピアノを一緒に始めませんか」


亀谷先生

 

福岡出身。福岡女子短期大学・音楽科ピアノ専攻卒業。麻生専門学校で保育士を目指す学生のための講義を担当「子供と遊ぶこと、ピアノを弾くことが大好きです。学生時代よりドイツから来日される教授のレッスンを受講してピアノの腕を磨いています。音楽にふれた時の感動、幸せ、喜びを一人でも多くの方に知って欲しいです」




スタッフから

 

Preコースのレッスン、発表会などのイベントでお手伝いをしています。子供の柔らかい感受性や、目の付けどころに驚きの連続です。小さなお子さんでも、ピアノの音に個性があるようです。「この子が成長したらどうなるんだろう」とワクワクしています。まずは遊びのつもりで音楽を楽しんでくださいね!