2019/08/08
カチカチ、カチカチ。リズムの間違いは意外と見過ごしがちです。練習の時は頼れる相棒、メトロノームを傍に。曲慣れして、止まらず弾けるようになったら頃が要注意です。気がつかない間にリズムが崩れ、テンポがぐんぐん上がってしまいます。レッスンの経験を積んで、リズムとテンポを正確に教える大切さを改めて感じます。当たり前の事を、徹底して。来週のクラシック音楽コンクールを目前に、今日もひたすらリズムとテンポを指導します。
2019/08/03
おさらい会デビューの子供達。上手く弾けたり、弾けなかったり、ハプニングも色々ありました。人前で表現するには向き不向きはあれど、ある程度は慣れだと思います。上手い具合にアクが抜けて、来春の発表会にはしっかり舞台に立つ。そんなシナリオを描いています。焦らず、今の課題をコツコツとまめにこなしていく事が肝心。これまで急成長を遂げた生徒達は例外なく、辛抱強く丁寧に練習していました。

2019/07/23
夏休みも本番、机を囲んでソルフェージュアカデミーの始まりです。送迎なしで初めて来た子、中にはバスと電車を乗り継いで小旅行した子も。聴音の要である4声のコラールにチャレンジしています。じっくり聴いて楽譜に起こす。「うーん、むむー」とうなりながら、でも、確実に取れるようになっています。未開発の耳を掘り起こすようなトレーニング。難しいけど、新しい音の世界が拓けることを願いつつ。
2019/07/20
教室のホワイトボードがワイワイと賑やかに。絵本展、モーツァルトさん、大仏様まで並んで各所、夏休みの呼び込み合戦を繰り広げています。聞いたお話ですが、絵本展といってもデジタルアートを活用した体験型のコーナーも充実して、最近の美術館はけっこう遊べる感じだそうですよ。今週末から来週まではまだまだ雨が続きそうなので、屋内で楽しめる展覧会などいかがでしょう。

2019/07/20
最近の読書で感銘を受けた音楽書をご紹介します。岡田暁生著「西洋音楽史...
2019/07/04
聴音のレッスンで取り入れているバッハのコラール(賛美歌)。音楽として美しいだけではなく、和声を勉強する上でもこのうえない素材です。幼少期に聴く音楽ゆえ最良のものを与える、という考えのもと夏期ソルフェージュアカデミーでもチャレンジしたいと思います。バロック時代は宮廷花盛りで、優雅で親しみ易い音楽が好まれた中、バッハはプロテスタントの精神を汲み堅実で調和のとれた教会音楽を作曲しました。歌から器楽へと主役が交代するさなかに合唱曲を書き続けたバッハは時代の潮流には取り残されたかのようですが、後にその偉業は再評価されることとなります。宗教の枠を超えて、ピアノを学ぶ子供達にも聴いてほしいものです。

2019/07/04
毎年恒例、おさらい会を8月3日(土)パピオビールーム大練習室にて行います。ピアノを習う皆さんは例えるなら長距離ランナーです。細かな目標設定をして、マラソンコースを走り抜けましょう。息切れしそうな時は、直近のおさらい会を夏の目標にして頂きたいと思います。気軽な発表会なので、見学も自由に出来ます。ご興味のある方はご連絡の上、会場へお越しください。 8月3日(土)10:00-12:30 パピオビールーム大練習室 福岡市博多区千代1-15-30
2019/06/12
出張レッスンにつきましては現在、教室に勤務している講師二人が下記のエリアをそれぞれ担当しています。 ①高宮・平尾・薬院周辺 ②西新・藤崎・百道浜周辺 レッスンの方針、教材は教室での受講と変わらず、発表会等のイベント参加も出来ます。 「自宅なので安心して集中できる」というお声を頂いています。...

2019/05/30
5月も終盤、いよいよ30度を超える夏日がちらほらと。子供達は運動会が終わってすっかり日焼けしてきましたね。 さて、今日は読譜力と音に対する集中力を高めるための《ソルフェージュアカデミー》のご案内です。 レッスンの内容は主に音楽を聴いて楽譜に起こすトレーニング「聴音」です。...
2019/05/26
先日、警固教室では親子ピアノライブが開催されました。 今回も初々しい親子がたくさん。 音楽を使ったやりとりから、宮木先生の生演奏まで赤ちゃんの耳にも新鮮に届いたことと思います。 親子ピアノライブを初めて2年程になりますが、毎回満員御礼の人気企画になりました。 次回は7/16(火)11時〜予定しています。...

さらに表示する